CALENDAR
2017.08.
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Getmoney
プロフィール
最近の記事
Google
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
今日もシアワセ日和

主婦としての視点でいろいろな情報を発信していきます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
魔法使いの弟子(映画)
眠っている悪の魔法使いの息の根を止めようと

現代に生きる魔法使いを探しだそうとする役柄が

ニコラス・ケイジ。

そのニコラス・ケイジが探しだした現代の魔法使いが、

デイヴという物理お宅の大学生です。

子供のころから変人と思われ、辛い思いをして過ごしますが、

このデイヴこそが、人類を救うことになる選ばれしものなのです。

まあ、どの世界でも、秀でている者は凡人ではなく、

変わり者であるということなんですね。

最後に悪の魔法使いをやっつけるときに物理の知識を使いますが、

物理と魔法って、次元が違うって思いました。

デイヴ役の役者(ジェイ・バルチェル)が好きではなかったのが残念でしたが、

変人と言われたデイヴが子供のころからずっと恋してきた

ガールフレンドに対する一途な気持ちには、ほのぼのしました。


♪「Twitter」始めてます(*^。^*)

banner2.gif にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ

参加してます→人気ブログランキングへ
ホームページ「最強主婦になりたい」もよろしくお願いします

スポンサーサイト
2010.09.01 Wed 15:53
プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂
無料で映画を見れるポイントが貯まってます。

「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」は評判もいいし、

ということで、見に行きました。


大きなスクリーンで見るからには、迫力があり、

映画って、こんなに楽しいんだよというメッセージが伝わってくるもの。

映画でなければ描けない世界。

そして、ストーリーにちょこっとは、教訓があるもの。

私が好んで見る映画の基準って、こんな感じでしょうか。


精神世界を描いてるものや、余りにも日常生活を感じさせるもの、

深刻に考えさせるものは、テレビで見てもいいじゃない、ということで

ほとんど映画館で見ることはありません。

子供みたいですね。


「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」は私の好みにぴったりそう。

孤児だった少年がその勇敢さを国王に見染められ、

王子として迎えられます。

その少年が第3王子ダスタンとして成長し、王国の危機を救うという話です。

時間を巻き戻す剣をめぐって、

国を乗っ取ろうとする叔父のニザムとの戦いをするのですが、

この叔父のニザムは、すぐに悪人と分かる顔をしていますから、

意外感はありません(@_@;)


ダスタン王子役のジェイク・ギレンホールの目の表情が

かわいらしくて、とてもステキでした。

お勧めです。


♪「Twitter」始めてます(*^。^*)

banner2.gif にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ

参加してます→人気ブログランキングへ
ホームページ「最強主婦になりたい」もよろしくお願いします

2010.06.22 Tue 11:44
Dorian Gray(ドリアン・グレイ)映画
ドバイから、香港に戻るキャセイ航空の機内で見ました。

オスカー・ワイルド『ドリアン・グレイの肖像』を映画化したものです。

素直で、性格もいい美青年が不良中年から悪い遊びを教えられ

堕落していきます。

ドリアンは美しい自分の肖像を描いてもらうのですが、

その肖像は、悪行をするごとにドリアンの代わりに醜く変形していきます。

年月を経て肖像は年老い醜くなっても、ドリアンは年とることなく美しいまま。

結局、肖像のドリアンと、現実のドリアンとのギャップが大きくなり

ドリアンは破滅してしまいます。

とても面白かったです。

子供の頃読んだ「幸福な王子」もオスカー・ワイルドの小説だったんですね。

オスカー・ワイルドの小説は、何とも言えないものがあります。

heart01c.gif 
オスカー・ワイルド
の小説を読んでみましょう。




♪「Twitter」始めてます(*^。^*)

banner2.gif にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ

参加してます→人気ブログランキングへ
ホームページ「最強主婦になりたい」もよろしくお願いします

2010.05.10 Mon 10:27
アリス・イン・ワンダーランド (Alice in Wonderland)
不思議の国のアリスをモチーフにした映画です。

好きでもない男の人との結婚を強いられているアリスが

迷い込んだ不思議な国では、

姉妹で二手に分かれて争いがあり、その争いが

現実のアリスの結婚をして、人の思うように生きる生き方と

自分の意思を貫いて生きる生き方を

オーバーラップさせます。

結局は、不思議の国でアリスが体験したように、自分の意思で生きていく

選択をして終わります。

ワクワク感もなく、盛り上がりもなく物足りなさがありますが、

まあ、まあ面白かったかな。

なんと言ってもジョニー・デップが出てますからね。

♪「Twitter」始めてます(*^。^*)

banner2.gif にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ

参加してます→人気ブログランキングへ
ホームページ「最強主婦になりたい」もよろしくお願いします

2010.04.26 Mon 21:30
NINE(ミュージカル映画)
「シカゴ」のロブ・マーシャル監督がブロードウェイ・ミュージカルを映像化,

と聞いて納得です。

「シカゴ」と同じようなけだるさが充満しています。


苦悩する映画監督と彼を取り巻く女性陣との

関係なので、大きな出来事が起こるわけではなく、、

葛藤する映画監督の日常を追っています。

キャストは豪華です。

愛人役のペネロペ・クルスの踊りは、私たち日本人にとっては、

セクシーすぎます。

エスカレートしてますね。


女好きで、もてる映画監督が、仕事に行き詰まり、

愛人や妻がそれに振り回されている様子を描いている

ってことでいいのかな。

まあ、いい年のおじさんなんだから、

勝手にしろっていう内容ですが、

華麗な女優陣を見るだけでもいいのでしょう。

なかなか評判はいいんですけどね。


Twitter」始めてます(*^。^*)

banner2.gif にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ

参加してます→人気ブログランキングへ
ホームページ「最強主婦になりたい」もよろしくお願いします

2010.03.29 Mon 17:47

Copyright © 今日もシアワセ日和 All Rights Reserved.

Material & Designed by 歩いた先には潰れた銀杏

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。